FC2ブログ

[3341] 商用文で「じゃない」はアリか

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

口語表現の代表格ともいえる「じゃない」。
あくまで仕事としての文章作成においてですが、ほぼ、使ってません。
「ではない」にしています。

例外は、主に2点。
カッコで挟んだ会話文の中なら、必要に応じて使います。発言者のキャラにもよりますけど、「柔らかい人物だと受け取られてもてもイイ」ときには、検討します。
もう1点は、助詞「は」のダブリ回避としての「じゃ」。

恋「は」遠い日の花火で「は」ない

名コピーですけど、作文的にみるなら、稚拙です。
詩的表現ではありますが、自分なら、苦し紛れに「花火じゃない」とするのかな。

「じゃない」を使った天声人語の本文
ところが、本文中で使ってきた朝日新聞

そんなさなかの天声人語ですよ。
使ってもいいんだ(一升瓶に「つめ」も気になるところだが)。
まあ、詩的表現に含まれるのかな。話題を身近な地上高に落とすというのか。
文頭で、これから取りあげるフィールドを示す・・・というテクニックではあります。
これ、アリですね。
もちろん「両刃の剣」で、間違えると信頼性なんかに関わってきそうなので、慎重を要します。
はたして、医療系で使えるのかな。
用途としては「地上高」ということなんだと思います。俗の目線ですよね。

コロナは、必要以上に怖がる病気じゃない
ワクチン接種は、必ずしも自分のために受けるものじゃない
歯ブラシは、舌のような柔らかい組織をこする前提でつくられているわけじゃない

幾分、アレルギーを感じなくもないですが、使いようですな。
少なくとも、禁じ手ではないんだと。
多用すると目につくので、ココゾというときに「地上高」を示す。あるいは、視線をいったん下げておいて、仰ぎ見させてもいいでしょう。

そうか。そもそも「地上高」というテクニックとして学ぶべきかも。
自分は、「取材中、もっとも驚いた会話」から、書き始めたりします。
前置きナシ。いきなり現場感や世界観を示すねらいです。
そうした手法の一種として、「地上高」作戦が使えます。

逆に、「高み」を示唆するコトバってなんだろう。
書きだしを難しくするんでしょうね。
医学の論文とか、参考にできるかもしれません。「上から」で書いておかないと、バカにされかねませんからね。
つまり、「難解であることが意味をもつ」場面じゃないと、「高み」が意味をなさないと。
商用文では、むしろ「高み」のほうが禁じ手であると。
そういうことか。

冒頭で、読者にマトを絞らせる誘引表現として、「じゃない」が成り立つ

そういう理解でイイんだと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR