[540]学校外ニノキンⅢ「最南端」像

~ニノキン・クロニクル【二宮金次郎像オマケコラム】~

本当言うと、ウソです。
ニノキンの研究を始めた当初は情報が少なかったので、沖縄本島の南の方にニノキンがあると知った時点で、勝手に「最南端」だと思い込んでしまいました。
都道府県単位でいえば、合っていますけどね。
今では、離島にもいくつかその存在が確認できています。

540.jpg
安木屋さんは文具店、菜種油でも買いに行こうとしていたんだろうか

この写真だとわかりづらいですが、着物-右足前の、典型的な富山銅像系です。
腰ひもを結んでいる位置、裾がはためいている様子、ヘアスタイルなどの点で、ほぼ高岡産と見ていいと思います。
本の種類や設立年などは、当時、まだ調べておく必要性に気付かず未確認です。

手持ちの別角度から撮った写真を見てみると、本がわずかに内側へ傾いていました。
こういう微妙なこだわりが、高岡ブランドなんですね。
人間工学にのっとったリアルさが、像を生き生きと感じさせます。

屋外なのに、劣化が少ないのも、見逃せないポイント。
きちんと手入れをされているんでしょう。
沖縄では、結構有名人みたいですしね。一緒に記念撮影を頼まれても、グチひとつ言わないそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 息抜き
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR