[444]もし、「ねぎだく」が非公式ルールだったら

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

牛丼で有名な吉野家さんに、がっぷりと取材をしてきました。
今回密着したのは、農業の先行きが不透明な中、主にノウノウを確保することを目的として設立された「吉野家ファーム神奈川」。
タマネギやお米はもちろん、サラダに使うキャベツ、漬けものに使う白菜などの一部は、同社の社員が作っているんですね。

農業法人「吉野家ファーム神奈川」の取り組みとは?
http://hamarepo.com/story.php?story_id=3055

吉野家さんといえば、ホールディングスしちゃってる大企業ですから、校正の進め方がニクイ。
「指示をしたのではありません、あくまで、こちらの意向です」的なやり方を重視し、全部口頭。証拠が残らないので、文責は100パーセントコッチ。
ワーディングも、ネガティブな言葉を使用しないという徹底ぶりです。
記事中、スーパーの売り場の写真がありますよね。
元キャプは、「撮影許可がもらえなかったので」というエキスキューズを挟んでいたのですが、こうした言い回しはすべて外すことになりました。

さて、最後の牛丼写真。
公式画像使っていますが、本来使いたかったのは、コレなんです。

444.jpg
神奈川県産のタマネギに遭遇できるか? 確率UPを「ねぎだく」でねらう

細かなことを言うと、246号線荏田店では、吉野家の皆さんと食事をしていたので気が回らなく、すっかり「並盛り」を頼んでしまいました。
それで慌てて、帰りに藤沢で「ねぎだく」撮影。これでGOの予定でした。

ところが、「ねぎだく」って、公式ルールではないのだとか。
その回避も含め、ふさわしい画像ではないと言うことで、オフィシャルを使うことになりました。

思い返せば、「山ガハ」で青い看板をフィーチャーしたのいつでしたっけ?
あのころはゲリラ活動がメーンだったから、吉野家に直接伺うなんて、考えてもいなかったな。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR