fc2ブログ

[4156] 取材・原稿日誌~2022_6_23~

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

収録前に作成する「仮質問案」のような資料を「ヒアリングシート」と呼んでいるのですが、このつくり方が変わりました。
いままでは完全にフリーでしたが、やはりSEOを意識していこうと。
そこで、編集部から「含めてほしいキーワード」やら「よく検索される質問」なんかがドバチョと送られてきて、そいつらを網羅するようにリサーチしています。

でね、思ったわけですよ。
これって、「シロートが探すような範囲しかカバーしてないんじゃないか」と。
そうじゃなくて、専門家ならではの「知られざる話題」があるわけで。
むしろ、取材でオモシロイのは、そういう観点が見えたときですよね。
経口のコンドロイチンはプラセボなのかと、アミノ酸で眠れるわけがないじゃないかと。
だけども、素人は、コンドロイチンやら睡眠サプリを探しまくるわけですよ。

多くの人の働き方を変えたグ嬢
ぜーんぶ、アンタのせいだかんね

一応、キーワードやあるある質問に限らなくてもいいことにはなっています。
先生側から指摘や提案があった場合に限られますが。
まあ、収録のかじ取り次第ですよね。

「知られざる話題」ばかりで、誰も探そうとしない記事になっては困る。
一方、「探される話題」ばかりで、オリジナリティに欠けても困る。だったら収録自体が不要って話でもあるわけで。
難しいですよね。
自分にかじ取りが任されているのなら、「知られざる話題」寄りかな。
ライターとして、コンテンツの質やオリジナリティを追っちゃうからね。
一方のメディア側としては、アクセス数なんでしょうね。
そして、インタビュイーは両方と・・・そんなこと無理なのにもかかわらず。

だから、すでにライターじゃないですよね。
技能的にはMCに近いのかな。収録中の、いわゆる「回し」でしょ。
「知られざる話題」寄りなのか、「探される話題」寄りなのか、その中庸なのかっていう。
正解ないぞ、今のところ。
収録前後の雑談タイムで打ち合わせておきますか。
「どういう回し」をしていって、効果測定の基準はなににして、どうフィードバックさせていくのか。
とりあえず、「知られざる話題」寄りにしようとしているので、それでも一定のアクセスが出るかどうかですよね。
「探される話題」寄りに戻すのは簡単で、いつでもできるから。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR