[546]学校外ニノキンⅨ「八重洲ブックセンター」像

~ニノキン・クロニクル【二宮金次郎像オマケコラム】~

今まで取り上げていたつもりで忘れていました、「八重洲ブックセンター」像。
なにせ黄金像ですからね、存在感としてはピカイチ。
ところが、ピカイチであるがゆえに、像として観察することを失念していたのです。

実際、前を通るたびに、どこか不自然さを感じていました。
そこで、改めてじっくり観察してみたら、驚くべき事実が明らかに。
ヤツは、歩いてはいませんでした。
こう見えて、明らかに静止した動作なのです。

546.jpg
右下に、比較として一般的な「着物-右足前」

黄金像の足をよく見てみると、両足が突っ張っちゃっていることがわかります。
曲がっていないんですね。
ここが、不自然さを感じる原因だったのです。
右足にほとんどの荷重を乗せて、左足を添え物のようにしている感じもします。

試しに、黄金像のような格好をしてみてください。
動作が固まることに気付くと思います。
次の一歩を踏み出すためには、左足を曲げて、前へ蹴り出していかなければならない。
重心も、もっと体の真ん中にあるはずです。

このことから何が言えるのかというと、つまり、これはポーズなんです。
モデルさんでも、顎に人さし指かなんか添えて、こんな姿勢をする人がいます。
雑誌の表紙とか、飾りそうですね。

あっ、そうか。
八重洲ブックセンターだったっけ、ここ。
スポンサーサイト

テーマ : 息抜き
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR