[247]ベネッセ問題から学んだ生活の知恵

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

結論からすると、ベネッセは被害者ということになりそうですね。
もちろん、外部の人間に過度な権限を付与していたという事実には、弁護の余地がありませんが。
いずれにしてもこれからは、「情報は漏れる」ということを前提にしておいた方が、考えが楽になるというか割り切りがつきそうです。

247.jpg
情報公開が素早く的確だったという点は、一定の評価ができる

それよりも驚いたのが、ユーザーの危機管理能力。
事の発端は、固有の「ギミック」を仕掛けておいて、それが見事に作用したからだそうじゃないですか。

住所の書き方を例に取ると、本来なら「シーウィンドGⅡ」であるところを、「シーウィンドG2」にする。あるいは、河野哲弥を河野哲也にする。
これを、個人情報を与えた相手ごとに分け、しかも把握しているというところがすごい。
確かにこの方法は知らないでもなかったのですが、やっているうちに、わけがわからなくなるんです。
つまり、管理がめんどい。
それをどうやって運用していたのかに、もっとフォーカスを当てるべきだったと思っています。

エクセルとか使って整理するのは、よほどの暇人じゃないとできないので、例えば記載した帳票をデジカメで撮ったり、記入画面をハードコピーするなどの知恵ですね。
実際、被害者はどのような工夫をしていたんでしょう。
見習うべきは、ソコだと思います。

社会的責任どうのこうのは、もはやこの時代では枝葉であって、未来へのリスク管理ノウハウを提供して欲しい。
想像ですが、そんなにパターンを持たなくても、いいやり方があると思います。異業種間では使い分けず、金融とか消費財といった各くくりの中だけでバリエーションを作る方法などですね。
どーしてたんだろう。
スポンサーサイト

テーマ : どうなってんだよ。
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR