[301]1人?独り?ひとり?

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

マストではありませんが、ライターを目指す上でインストールしておきたい変換ソフトの1つが、「共同通信社 記者ハンドブック辞書 for ATOK」です。
新聞などの公的なメディア間で、表記揺れを起こりにくくするための、ギョーカイ基準をまとめてあるんですね。

IMEとの大きな違いは、複数の変換候補が一度に比較できて、適したコトバを選びやすいところ。欠点としては、デフォ変換がやたらと平仮名になるところ。
例えば、「ひとり」を変換しようとすると、こんな画面が出てきます。

301.jpg
「ひとり」の使い分けが一目で分かる

これによると、該当するのは何人なのかという「数字」を意識したいときは「1人」、孤独な状態を表したいときは「独り」、「一人勝ち」のような一連の言葉になっているときは「一人」、迷ったときも「一人」などとアドバイスしてくれる。
まぁ、便利なんですけどね。

しかし、絶対基準にはしたくないところがあります。
例えば「ひとりぽっち」なんてコトバは、あえて平仮名にしたい。
ほか、「最終ステージに勝ち残ったのは2人、最終的には○○さんの一人勝ちとなった」なんて、見ていて変でしょ?こういうときは「二人」にして、表記を統一したい。
「ひとりこどく」で旅を満喫・・・なんてときはどうします?本来なら、「独り孤独」になりますが、一人孤独、いや、「ひとり孤独」がすっきりするんじゃないでしょうか。

この辺は、書き手が裁量を持っていると考えます。それぞれの「ひとり」があっていい。
どれを選んでも読めないということはないのだから、ルールよりも、文調や表現重視でいいんじゃないでしょうか。例えそれが記事稿であっても。
まぁ、最終的には、編集者に直されちゃったりする訳ですが。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事のヒント☆
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

そんな業界的な仕様があったんですね。
初めて知りました。

自分もこれから事業を行うに当たり、文章は大切です。
参考になりました。


そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。

リーダーであるには、という感じで、
潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
実践した内容とともに掲載しています。

http://atunaka02.blog.fc2.com/

何かの参考になればと思います!


今後とも、よろしくお願いします。

よろしく

Nshimaさん、おはようございます。
開設2日目にして、初訪問、ありがとうございます。
自分も前職では、関東の営業責任者だったので、うなずけるところがありました。
これからもよろしくお願いします。
お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR