[554]小学校ニノキンⅢ「高岡市立定塚小学校」像

~ニノキン・クロニクル【二宮金次郎像オマケコラム】~

カエルはヘビににらまれると、動けなくなるそうです。
目力っていうんですかね。
人間でも、その人の精神力が目を通して入り込み、金縛りに合ったような感覚を覚えることがあります。
実は、ニノキンでもあるんですよ。
たぶん、私だけだと思うんですが、とりあえず紹介します。

554.jpg
既出かもしれませんが、「高岡市立定塚小学校」像

この像の不思議なところは、横から見ると、目線が本へ落ちているように感じること。
ところが、正面に回ると、フェイスアップしてるんですね。
本を、指の股にかけて持っているので、指さされている感じもしてきます。

「きちんと前方を注意してるんですよ、下を見ては歩けないですからね」
校長だか銅像系関係者だか、今では忘れてしまいましたが、そんなことを言っていた気がします。
高岡では、前を見ている像が、ほかにもいくつかありました。

一方、小田原原像はどうだったかというと、こちらは「本」目線。
フェイスアップは、比較的最近の傾向かもしれません。

話は戻って、この像。
足が長く感じませんか? 全身のほぼ2分の1。
実は、ニノキンの多くがそうなんです。
おそらく史実とは関係なく、なんとなく半分で造ったのでしょうけど、下から見ることが多いので、気になるっちゃ気になる。
後に、「足長おじさん」的な事業もしていくわけですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR