[256]ゼロサムの地域再生法改正、支援に意味はあるのか

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

地方創生相の石破さんが明言していた、地域再生法の改正。
その全貌が見えてきました。

各紙によると、今までの「まちおこし」プランは、関係する担当省庁を探し出して申請してする必要があったそうです。それを、首相が一元化して受けるように変えていく予定なのだとか。
そうなると、属人的な判断が加わりやすくなるような気がしてくるのは、私だけですかね。
アベノミクスしていない自治体には、支援しませんよと。
何をもってアベノミクスなのか別問題ですが。

256.jpg
新旧の比較を図示した、山梨日日新聞

ところで、前から気になっていたんですが、地域再生が成功すると、本当に日本は活性化するのでしょうか。
大前提として、日本の人口は減っているわけです。
まあ、ひいき目に見て、変わらないとしますか。

そうしたなか、A市が活性化したとしますね。
すると、その周辺から人が減って、A市に集まるだけなのでは?
隣接したB市は、当然停滞化しますよね。
つまり、地方活性とは、生き残りをかけたサバイバルゲームの側面を持っているのです。

一方が勝ったら、絶対他方は負ける。
なのに、なぜ日本の景気を底上げすることにつながるのか、良く分からない。
都会から地方に人を持ってくるというリクツは成り立つのでしょうが、それでも、基本的には同じ事がいえます。

そう考えると、支援というのは、「人の移動」にお金をかけているだけであって、景気対策になっていない気がしてくるのです。
「地方創生」という意味では合格。
でも、アベノミクス的には不合格。

そこで、冒頭の話に戻ると、話の筋が見えてきませんか。
要は、隣接した都市の人口を奪うのであれば、減った所得分以上の効果が望めるようなプランを実行しなさい。じゃないと、阿部さんは認めませんよと。
そういう話じゃないと、理屈が通らない。

つまり、このサバイバルケームの目的は、集中と選択なんです。
ダメな都市は切り捨てる。生き残った都市だけが、より効率的に税金を納める。
そのコントロールをする改正法案。審議は、この秋に行われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「地方創生」に付いて

初めまして、佐藤 繁と申します。こういう者です。
http://www.presen-cobo.com/  
「地方創生」に付いて素人考えをまとめました。
お時間が有りましたらお読み下さい。
http://www.presen-cobo.com/01/14-1-1-1/
お仕事のお問い合わせ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR