[157]またまた、面接に行ってきました

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

10月を目前に控え、半期ごとの「月額5万円UP計画」を早めに始動してみました。面接というか、営業です。
応募要項を見つけたきっかけは、検索エンジンだったと思います。
「外部ライター募集」か「取材 インタビュー 募集」か、そんなところでしょう。正確には覚えていません。

医療系に特化していて、製薬会社のパンフレットやサイトコンテンツがメーンみたいですね。
この分野は得意なので、問い合わせてみたところ、「一度、会いしましょう」ということに。

157.jpg
多少いじくってバージョンUPした「職務経歴書」

自分で言うのも何ですが、面談でずっこけるということは、まずありません。
そこそこ盛り上がるし、おせじかもしれませんが「お目にかかれて良かった」みたいなことも言われます。
普通の就活なら、予選突破といったところでしょう。
ただし、フリーランスの場合、仕事が発注されるかどうかは別問題なんですね。
「良い人材」としてプールされたとしても、最初のうちは、お目当ての人がつかまらなかったときの抑えぐらいな感じでしょう。
実際に仕事のオファーが来ないと、「合格」とはいえないわけです。

この辺が、当てにしていいんだか悪いんだか、悩ましいところです。

今のところ、数回やらせてもらった後、逆に「ご指名」をいただくことが多くなってきました。
別に自慢をしたいんじゃなくて、これは「潮時」でもあるということなんです。
なぜなら、編プロが委託しているライターの中に「コレ」という人がいないから、指名が入るわけですよね。
もっと上に行けるんじゃないの、いつまでそんなところでぬるま湯に浸ってるのと、解せることになります。

自分自身の体力がいつまで続くかわかりませんから、どんどん濃度を圧縮していかなくてはいけない。
会社員の場合は職能に応じた仕事が待っていますが、フリーランスの場合は、課長の仕事、部長の仕事、役員の仕事をそれぞれ取ってくる必要がある。
人生、一生修行です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR