[257]議連会長のセクハラ発言なんて、どうだっていいじゃないか

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

塩村文夏都議に対する「早く結婚しろ」発言。
まだまだ飛び火が続いているようで、今度は「男女共同参画社会推進議員連盟」の会長、野島議員が、プライベートという限定付きながらもその内容を肯定したようです。

何のための連盟なのか? という疑問は湧きますが、政治家なんですから、周りがあーだこーだ言う筋合いはないでしょう。
議員に賛成する人が多いのであれば再選されるだろうしし、とんでもないと考えるなら落選するだけの話。
個人の考えなのだから、非を認めさせて発言を撤回させたところで、本質は変わらないですよね。

257.jpg
写真付きで、まるで容疑種のように扱うメディア一例

むしろ、おわびしてチャラになった方が、功罪が大きい。
いいじゃないですが、旧態依然な考え方で男女共同参画社会を推進すれば。
もっと自信を持ちなさいって。
政治家は、文字通りポリシーを持たなきゃダメです。安易に発言を撤回するということは、公約もほごにするということですからね。
ただし、自分はこの人に票を投じませんよ。

選挙こそが市民の意思表明の場なのであって、この人のセリフを借りるなら、「平場」の個人的な考えを矯正させるというのは、人権的にもおかしい。
セクハラ発言をした時点でフラグは立ってしまったのだから、もうそれで十分でしょう。
必要なのは、選挙の時まで名前を覚えておくこと。
謝らせて煮え湯を飲んだのかもしれませんが、そうすることで、のど元過ぎれば熱さを忘れるのでは、全く意味がありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR