[258]「チンする」は正しくで、「ディスる」は間違っているのか

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

文化庁が1995(平成7)年から行っている「国語に関する世論調査」。
その最新版が発表されたようで、各マスコミが取り上げています。
中でも、造語の定着具合にフォーカスした記事が目立つようで、それによれば「チンする」や「サボる」の認知度は8割以上に達しているのだとか。

258.jpg
一例として、NHKの「NEWS WEB」

おもしろそうだと思って本調査をよく見てみたら、「~る」「~する」形の動詞についての調査であって、造語一般ではなかったんですね。
ほか、「お茶する」「タクる」など合計10の言葉に対して、それぞれ、「聞いたことがある」「聞いたことがあるが使うことはない」「使うことがある」「分からない」の割合を算出したものでした。

ちなみに、聞いたことがない人の割合が最も少ないのは「サボる」で、「チンする」をわずかに下回っていました。
逆に、最も「使うことがある」のは「チン」する。
「ディスる」と「タクる」は、7割以上の人が「聞いたことがない」みたいですね。
「タクる」、結構使うけどな。

で、文化庁さんが、総論として何を言ったかというと、
「場面や状況に応じて、正しいことばを考えてもらいたい」
そりゃ、そうだ。
まあ、身内だけで通じるのをヨシとしないで、お年寄りなどがいる場面では、相手の立場も考えようということなのだと思います。
ということは、文化庁さんにとって「~る」「~する」形の動詞は、符丁ということなんですな。
それよりも、「正しいことば」を使えと。

あのね、コトバというのはそもそも、限られた人の中でのコミュニケーションツールなんですよ。
日本語は日本語を知っている人にしか使わないの。
それでもって、時代とともに変化していくものなの。
それを否定したら、縄文時代・・・じゃなくてもいいけど・・・のコトバを使わなきゃいけなくなるの。
新しいワーディングは、その流通量によって、価値が決まるんです。
「古い = 正しい」という図式ではないことを、本調査が示したはずなのに。まあ、いいや。

この「~る」、ほかにも使っているものを思い出してみました。
「サマる」~集計するの意。「後でサマれるように、エクセルでまとめといて」みたいに使いませんか。
「レスる」~メールやSMSに返信するの意。
これらは、英語表記を適当にはしょっちゃったんですね。
「ダベる」~調べてみたら、駄弁の省略+るしたそうです。「きょどる」もこの仲間ですかね。
「カモる」~長い文の象徴的な部分を抽出したタイプ。「チンする」も、そうかも。

これらは、文化庁的に「正しくない」らしい。
いかにも上からの発想。
コトバや文化は、市民が作っていくものなんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR