[164]自分で仕事を作れば、値付けができる

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

少し前にお話した案件が、正式決定しました。
なかなか他と差別化ができない士業のサイトに対し、解決事例をストーリーテリングにして落とし込もうというもの。
文字単価の交渉ですったもんだがありましたが、ほぼ、こちらの希望通りの数字が通りまして、1万6000字目安に対して6万円で決着。
取材含めて3日かけたとしても日給2万円。
やはり、主張すべきは主張すべきなんですな。

164.jpg
見ザル、言わザル、聞かザルでは、「やられっぱなし」という茶濁画像

一から仕事を創るというのは、ライターの場合、なかなか難しいと思います。
発表する「場」というか、媒体あってのものですしね。
しかし、既存の仕事をレベルUPして、その付加価値を要求するというのは、比較的通りやすいものなのではないでしょうか。

このとき大切なのは、グロスの価格UPではなく、単価UPを心がけること。
質を向上させているのだから、それに見合うフィーは絶対に必要です。
もしそうじゃないとしたら、提案した案件ではなくて、ノーマル案件をもう1つ受けた方が効率的ということになります。

また、主導権をコッチで握れるので、グレーな部分については「ライターが決められる」というメリットもあるでしょう。
つまり、単価が高く、やらされ仕事でもない。
これ、理想型じゃないですか?
来年は、そういう方向で動いてみることにします。
媒体社のリクツで右往左往させられるのは、もうコリゴリです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR