[265]年末の総選挙は何を先送りするのか

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

消費税UPの先送りを問うべく、どうやら年末に選挙が行われそうですね。
おそらく、出口調査とか、狩り出されるんじゃないかと思います。
ただでさえ忙しいのに、本当に、もう。

ややこしいのは、与野党間の政策方針に、さしたる違いが見受けられないこと。
消費税の増税には、民主党を含めた3党の合意がなされていますから、根は一緒といえるでしょう。
「先送りしない」ことを公約に掲げてくる党なんて、メジャーなところでは考えられませんしね。

265.jpg
きょうにも正式決定か

報道によると、増税強行派は、むしろ自民党の中に多いのだとか。
今回の選挙は、むしろ、与党を一枚岩にすることが目的という話も出ているようです。
でも、それって、選挙でやることでしたっけ?

また、「国民の信任を得た内閣」というアリバイづくりという見方も出ていますね。
的を消費税にしておいて、OKをもらい次第、そのほかの懸念事項も一緒くたに進めますよと。
原発問題とかTTP交渉とか、閣僚の人選責任とかSMバーとか。
つまり、本来なら後2年で審判が下るところを、4年に延長することが目的。
本当の「先送り」って、むしろコッチじゃないのって気がしてきます。

この手法が定着すると、支持率が高い政党は、任期の意味がなくなります。
良きタイミングをみはからって、随時、付け足していけばいいことになりますから。
ここ、盲点でしたよね。なぜマスコミは、問題定義しないのでしょう。
また、選挙にお金がかかることを考えると、そもそもの「赤字財政」はドコ行っちゃったんだという話にもなってきます。
政府に落とし玉はないから、隠し球で行こうということなんでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR