[466]取材先を取り違えても、記事はできる

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

スタートの段階で、多少オミソが付いたという話。
最初に聞いていた情報では、ほかのライターが連絡したところ、取材先からNGが出たとのこと。
そこで、「何とかなんないですかねー」と、オハチが回ってきたケースです。

今でも激安「こわれ商品」がある!? 横浜発の駄菓子、「ミルクせんべい」の歴史について教えて!
http://hamarepo.com/story.php?story_id=3528

当初の的は、投稿にある「S製菓」。
改めて「ミルクせんべい」で検索してみたら、「H本舗」という企業が浮かび上がってきたんですね。
しかも、同社の「沿革」を見てみたら、「S製菓」の文字が記されている。
なので、「きっと、名前が変わったんだろう」ぐらいに考え、「H本舗」に取材を申し込んだところ、あっさりクリア。NGなんて話、ぜんぜんなかったぞと。
取材当日に、兄弟で分社化したことを知りました。

466.jpg
記事では使いませんでしたが、「ミルクの城」には攻城兵器が必要でした

つまり、「S製菓」は、いまでも存在しているんですね。
改めて取材OKだったら「どーするんだ」って話なんです。
それと同時に、そもそも「H本舗」で良かったの? という疑問も生じてきました。
結局、「S製菓」さんには可能な限り触れないようにして、現在の記事になったわけですが。

えー、「ミルクの城」です。
「オモチャにするな」という声もありましたが、食べたんだからイイじゃないの。
スリットはハサミを入れて作ったのですが、そのまま切ると、かなりの確率で割れます。
なので、ハサミを水でぬらして、1カットずつ切れ目を入れていきました。

野菜スープというのはウソで、ちょうど昼ご飯に予定していたミソラーメンが正解。
というか、もともと記事に使うつもりはありませんでした。
写真を撮ったのは、FB用です。
尺が足らないというのか、オチをつけたいと思って後付けしたというのが、本当のところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR