[272]ME-BYO 普及に歯科医院との連携を

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

医者に行くまでもないけど、なんとなく調子が悪い・・・。
この状態を「未病(みびょう)」というそうで、神奈川県はこのたび、料理教室「ABCクッキングスタジオ」と連携し、食生活の改善によって疾患の早期治療に取り組んでいくことを発表しました。

試みの一部は、すでに2014年から始まっていて、「ME-BYO」という商標を取得していたようですね。
ただし、食から入っていく本格的な取り組みとしては、今回が初。
同料理教室で講座などが開始されるのは、15年の4月からになります。

ねらいは、寝たきりではなく自立した生活を送ることができる「健康寿命」を延ばすこと。
対症療法よりも、予防医療に出費した方が安上がりなので、医療費の抑制につながるという「あらすじ」ですな。

272.jpg
12月に行われた記者会見の様子を報じる「あなたの健康百科」

ところで、「ME-BYO」という文字を見て、「めびょう」と読んだ人はいませんか?
自分がそうでした。
ところが、おそらくコレ、I my me のMEなんですね。
主体的な関心を持てと。未病を治すのは自分なんだぞと。医師じゃないんだぞと。

現在は、民間企業などとコラボが進んでいるようですが、医師とも連携した方がいいと思います。
特に、歯科医師。
年100人ぐらいにインタビューしていますが、同じ考えを持っている先生が、3割ぐらいいるんじゃないかな。
例えば、「ドレッシングなんか使わない方が、野菜をおいしく摂ることができる」が決まり文句の先生がいて、含まれる糖分が歯や血糖値に、塩分が血圧に悪いと説いています。
非常に考え方が近しい。

ほかにも、歯周病は生活習慣病によって悪化するという先生、正しいかみ合わせが消化を促進するという先生、例を挙げていけばキリがない。
記事元は健康系の媒体だから、たぶん知っているはずなのに。なんで、提言しないんだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR