[274]押しつけを拒否して、押しつけ勢力の支持を得た、佐賀県知事選

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

地方自治の在り方を問う形になった、佐賀県地方知事選挙。
当選したのは、当初不利とみられていた山口氏で、農協の組織票が動いたみたいですね。
各紙は、滋賀県と沖縄県の都知事選に続き、自公の推薦を受けていた樋渡(ひわたし)氏が敗れた様子を、「佐賀ショック」と報じています。

この樋渡氏。斬新的な改革手法には定評があったようで、阿部首相のねらいとフィットしていたことから、自民も力を入れて応援していたようですな。
心の底から「農協をぶっ壊したい」と考えていた阿部さんは、邪魔なJA全中を狙撃するスナイパーとして、樋渡氏を投入。
そこで農協は、「させてなるまじ」と、山口氏を担ぎ上げた。
そんなストーリーのようですね。
ところが、良く分からんのは、山口氏が「地域のことは、地域で決める」をモットーにしていること。
それこそまさに、アベノミクスの方針じゃないですか。

274.jpg
「上からの押しつけ駄目」と報じる、『西日本新聞』

一方で「政府主導には乗りませんよ」としながら、他方で「全中の指導権は容認」って、おかしくないですか。
本人にはそのツモリがなかったかもしれませんが、こうなった以上、
「佐賀県は、引き続き指導を受けていくことを、自分たちの手で決定しました」
的な解釈をしない限り、理屈が通らないことになる。
農協に限って言えば、自治権の放棄ですよね。
「上からの押しつけがあってはならない」って、誰に向けて言っているんだろう。

こういう矛盾を抱えた選挙がまかり通ったことの方が、自分からしてみると、「佐賀ショック」に思えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR