[374]センスで打つ読点、「、」にルールなんて要らない

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

「ルールなんて要らない」と言っている都合上、以下は、個人的な主観になります。
コトバの使い方はそれぞれですから、その人なりの個性が出れば、いいんじゃないでしょうか。
そうお断りした上で、「必ずしも言い切れないんじゃないかな」と感じる一般則と、そのアンチ文を挙げてみたいと思います。

・主語の後に「、」を打つ
アンチ文
そのようなとき、私は(、)子犬を連れて、散歩をすることに決めている。

・接続詞の後に「、」を打つ
アンチ文
そもそも(、)慰謝料とは、「離婚の原因となった精神的な苦痛を埋め合わせる対価」という性質を持ちます。

・息継ぎの部分で「、」を打つ
アンチ文
実際に混ぜるのは(、)牛乳と小麦粉だけになり、粘性を確認しながら(、)素早く仕上げていきます。

374.jpg
こういうシーンよくあります、もうちょっと何とかできなかったのか

逆に、これだけは絶対というケースもあります。

・日付の後に「、」を打つ
神奈川県警は18日、連続放火魔を逮捕したと発表した。
明確な日付ではなく、「翌日気を取りなおしてみると・・・」みたいな場合は、ケース・バイ・ケースですね。

・ひとかたまりの文章であることを示したいときには「、」を打たない
UFOの特徴は、丸いことである。
UFOの特徴は丸いことであり、ペヤングの四角とは対照的だ

・隠れている主語が切り替わるところに「、」を打つ
(私が)相手方に損害賠償の支払いを求める内容証明郵便を送ったところ、(先方は)予想通り否認。

キリがないのでこの辺にしておきますが、ルールに準拠するという考え方よりも、自分なりに必要と思うところへ「、」を打つようにしてはいかがでしょうか。
それがマイルール、つまり、文章の個性です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR