[379]「ラーメンとギョーザもしくはチャーハン」って、結局何が出てくるの?

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

間違いの起きやすいA and B or C。
どのように表現するのが適切か、という問題です。

いくつかパターンがあると思いますが、ラーメンは確定していて、ギョーザかチャーハンを選べるというときは、
「ラーメンとギョーザ、もしくは、ラーメンとチャーハンが選べます」
にすべきでしょう。

一方、ラーメンとギョーザがセットになっていて、チャーハンは単品なのであれば、語順を変えます。
「チャーハンか、ラーメンとギョーザが選べます」

379.jpg
And と or の区別ができないと、読み手は迷ってしまう

こう書くと簡単なんですが、実際には、ごっちゃになっているケースを良く見かけます。

「チケットの料金には、入場料と飲食代またはドリンク代が含まれます」
このような場合は、BとCがほぼ等価であることから、A & B または A & Cであることが推測できるでしょう。では・・・、
「弁護士費用の内訳は、前金となる着手金と成功した場合に申し受ける報酬金、もしくは得た利益に応じた料金となります」
これ、一語一句ではありませんが、実例です。
読点通りに受け取るなら、「着手金+報酬金」か、「利益に応じた料金」のみ。
ややこいことに、そういう対応をしている弁護士さんもいるんですが、上記のサンプルは違います。着手金は、いずれの場合も必要です。

要は、長い文章が続くと、息継ぎで「、」を打ってしまうんですね。
正確さが求められるときの句読点は、ロジックを意識して、使うべき。
「お気に入りは、クロワッサンとハムのゴールデンコンビ。マーマレードでもいいかな」
という人は、瓶だけなめてなさい。クロワッサンはあげません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR