[727]イエスタデー放火事件

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

仕事の合間にファミレスへ入って、思い出しました。
今回は、学生時代にしていたアルバイトのお話です。

当時、両親から「おこづかい」というものをもらっていました。
計画的な使い方を覚えさせたかったんでしょうか、半年に15万円「ポン」だったんですよ。
まぁ、3カ月で消えちゃいます。
なので、夏休みのような長期休暇に、ガッツリ稼ぐ必要がありました。

スキーのサークルにいたので、冬のバイトは、イントラなどが主軸。
いわゆる「山ごもり」ってヤツです。
一方、オフシーズンにこもっていたのが、「イエスタデー」というファミレス。
スカイラーク系列の最上級店という位置づけでしたが、もう、残っていません。

あそこはちょっと変なところで、カクテルとか出すんですよね。
いま、「日本カクテルスペシャリスト協会」のコラムを書いていますが、そのときのリアル談を元にしています。
また、デザートも凝っていて、お客さんの前で火を使った仕上げをするんです。
標題の件。もうお気づきですね。
ある日、セット一式をひっくり返してしまいました。

727.jpg
危うく、お縄になるところでした

問題のスイーツは、アイスの上にメレンゲをかぶせたもの。
お客さんの前で、カレーソースをすくうお玉のような食器にブランデーを注ぎ、火を付けてから全体にかけ回す仕組みでした。
なので、スイーツ、ブランデーのビン、カレーソースの食器、塩にアルコールを染み込ませて火を付けたもの、場合によりドリンク、これらを大きなトレーに載せて運ぶわけです。反対の手で、脚立も持っていきます。

このパーフォーマンスには自信があり、実際に、目当てで来る人が多かったんですよ。
そのときは、4人全員頼んだのかな。
拍手なんかもいただいて、じゃあテーブルに移そうかというとき、少し距離が空いていました。
そこで、トレーを移動しようとしたんです。
ところが、肝心の脚立がそのままだった。
支点を失ったトレーは見事傾き、メラメラと燃えるいろいろなものが、あらゆる方向に飛んでいきました。

いま考えると、おかしくて、おかしくて。
だって、ソファとかに燃え広がったりしてましたからね。
ということで、別にオチはありません。それだけの話です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR