[730]レシピを覚えることが料理ではない

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

小学生のころからやってますからね。
料理、意外と得意なんです。

こう話すと、必ず「何が作れるんですか?」なんて聞かれます。
でも、何ていうのかな、頭の中に多角形の図があって、それがイメージできてるイメージなんですよね。
「塩分3、甘み2、辛さ4、苦み1、酸っぱさ2、コク4、メイン調味料度3」みたいな。
これができていると、レシピを覚える必要がない。
だいたいのところなら、コピペ可能になってくるわけです。

730.jpg
もちろん、オリジナルだって作れます。題して「ナポリダンゴ」

以前山ガハにも書きましたが、「スーパーで買った食材が食卓に上るまでの変化」を料理というんです。
その人が「ナポリタン」だというなら、ラーメンの麺玉をたこやき器で丸めてカリカリにしたものでも、「ナポリタン」なの。
レシピなんて、関係ないの。

それに、「ブロッコリー食べてぇな」なんて場合、勝手に投入することができます。
これ、意外と重要なポイントで、おそらく体に足りていない何かを感じ取っていると思うんですよ。
犬だって、道草食いますからね。
ところが、レシピにこだわり過ぎると、何もできない。

おかげさまで、カゼなんて数年に1度ぐらいしかひきませんし、アレルギーもありません。
最近、耳鼻咽喉科の取材に行って知ったのですが、病気の原因をつきつめると「生活」になるそうです。
そりゃそうですよね。
食っているものが、体の組織になっていくわけですから。
もしかしたら、究極の健康法は、体が欲する自然のものを適時パクつける環境にしておくことなのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR