[185]フリーライターに必要なのは、スキルよりもハート

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

ちまたにある「ライター養成講座」とかって、何を教えているんですかね。
個人的には、モノを書くのに特別なスキルなんて要らないと思っています。
分かりやすい日本語なら、それで十分ですから。

それよりも、人間性というのかな、ある種の素質が問われるでしよう。
一番大切なのは、「なんで君」になること。
安々と納得しないっていうのか、どんなことにも「なんで、なんで」を挟む体質ですね。
「そうは言うけど、実際どーなの」が追えると、モノの本質が捕まえられるでしょう。

185.jpg
適当な茶濁画像を、わざわざ撮ってみました

理由が分かったら、次は、それをどう説明するかです。
誰にでも「納得」してもらえるためには、ある程度の理論力が必要。
「ライター養成講座」を受けるんだったら、「ロジカルシンキング」のような科目をお勧めします。
得られたネタを、どの順番で並べていくのがふさわしいのか。これ、かなり重要なマターです。

ほか、細かなことを言えばキリがないので、あと1つに絞りましょうか。
それは、「最低でも10年の社会人経験」。
人間は何によって動いているのかとか、企業という組織の仕組みとか、「自分にも似たようなことがあったなぁ、そういうことなのか」という得心のような皮膚感覚って、スクールでは学べないじゃないですか。
人間の幅が膨らんでいないと、人を相手にする文なんて書けません。

ですから、20代のうちにフリーライターで食っていくのは、自分からすると「暴挙」のような気がします。

もちろん一般論なので、例外があることを否定しません。
そうではなく、これから物書きになるんだったら、全く関係ない分野でもいいので、「企業に入っておきなさい」という話です。
それも、できるだけ大きい会社。任される仕事の性質が違いますからね。籍を置いているだけでもいろいろな体験ができるし、人間性が豊かになると思いますよ。
その10年間だって文筆活動はできるし、何より「独立して食っていけるか」のめどが立てられるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR