[731]新たな業務領域、「スペシャルサンクス」

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

別枠で書いたと思いますが、アーティストのプロモートにからむことになりまして。
2月末にリリースされたアルバムなんですが、やっと手元に届きました。
作曲や作詞をしたわけではなく、あくまでプロモート。
リリースぶったり、メディアに原稿書いたり、セールスコピー考えたり・・・。

そうした役割って、何ていうと思います?
プロデューサーではないですよね。そこまで前面に出ているわけじゃないから。
広報? 近いんだけど、外部的な参画なんですよ。
あんまり引っ張っても何なので、そろそろ答えに行きます。

731.jpg
Special thanks でした

実は、あらかじめ「これでねいいですか」って、オファーを受けていたんですけどね。
改めて見てみると、「この人、何やってんだろう」って感じ。
一緒に仕事した音弥クンいーよなー、フォトグラファーとして名前入ってるもん。
コッチは、「誰コレ、お友達?」みたいな感じだもん。
でもね、映画がそうであるように、クレジットは最初と最後が主役なんです。

と思って、公式サイトのぞいてみたら、やっぱり名前が載ってなかった。
言っとくけど、「214弦の四重奏」ってコピー考えたの、オレだかんね。
縦並びの画像編集したのも、このパソコンだかんね。

ところで、自分の経歴とかに使うときって、「Special thanks」が通じるんだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR