[733]所有しない生活

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

賃貸暮らしのローンなし。
いつもニコニコ、現金払いの毎日でございます。

これには、かつての愛読書『ムーミン全集』に登場するスナフキンが関係しています。
前にも書きましたが、彼のポリシーは、「所有の否定」なんですね。
自宅を構えず、テント生活の日々。
キャンプ道具も、いざとなれば谷底へ投げ捨ててしまう。
またあるときは、新品のズボンを怖がって、お店に返却していましたからね。

また、誰が言ったか忘れてしまいましたが、「写真は記憶を制限する」という言葉も気に入っています。
画像があるおかげで、周辺の思い出にフォーカスが当たらないというんですね。
写真を所有していなければ、記憶を自由に出し入れできるはずだと。
強引に結びつければ、ローンがあるおかげで、それ以外のお金の使い道にフォーカスが当たらないということになります。
「ローンは生活を制限する」。何だか、当たり前のことを言っている気もしますが。

733.jpg
「しがらみを断ち切る」という、茶濁画像でございます

スナフキン的な生活は、手かせ足かせがない反面、責任とか義務も、悪い意味でないんですね。
自分さえ暮らせればいいので、納税という観点から見れば、社会貢献度は低いでしょう。
扶養する家族もおらず、少子化社会に拍車をかけています。
後世に残すべき素材すら所有していません。
「こんな人がいたんだ」ということを示す、ただそのことのために、日々生活している気がしています。

唯一の肯定材料は、知識を占有していないということ。
ライターですからね、情報を自分だけで所有することはありません。そこが救いかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR