[288]ドローン法が規制すべきなのはマシンなのかエリアなのか

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

ドローンが、首相官邸の屋上に、パッと姿を現した件。
自分が記事を書くとしたら、「ドロンパ事件」なんて命名しますけどね。

えと、さっそく法規制の検討に入っているようですが、マトが見えていないと思うんですよ。
模型そのものに枠をはめるのか、それとも使ってはいけない場所を指定するかで、対応が異なってきますよね。
例えば、どこかのマッドサイエンティストが自走式の放火機を作って、野に放したとします。
しかもこのマシンは、自分でターゲットを選び燃料補給までする、手ごわいヤツなんです。
この場合、いま行われている飛行制限では、全く歯が立たないことになります。
逆に、アドバルーンやたこ揚げなどへ、どのような影響を及ぼすのかが心配。

288.jpg
要点がうまくまとめられている、「ITmediaニュース(産経)」

では、模型を規制すればいいのかというと、それはそれで別の問題が生じてくるんですね。
ホビーの世界が一挙に縮小してしまうでしょう。
しかし、許認可や登録制を厳しくしていけば、自走式放火機「ドロンパ号」の暗躍は防げるでしょう。

これらを含めて、「時期尚早だ」「いや、早く決めないと犯人に笑われる」なんてギロンが行われていますが、結局は対症療法の域を出ていません。
個人的には、抜け道なんていくらでも作れるので、「時期尚早派」ですね。
慌てて作った法律に10年20年縛られるなんて、悲劇じゃないですか。
少なくとも、「ドローンがもたらす経済的な利益」マイナス「リスクによる損失」の値を予想して、それが客観的に受け入れられる範囲なら、個別対応でいいのではないかと。
何だか、「あつものに懲りてなますを吹く」ってなことになっていませんか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR