[737]自家用FAXは必要なのか、コンビニやインターネットFAXとの比較

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

結論からすると、どれぐらいFAXをするかで決まるでしょう。
当たり前ですけども。

分水嶺を示す判断材料として、家庭用FAXの現状をおさらいしておきましょう。
比較的良くあるトラブルが「読み取りエラー」。
サービスセンターに問い合わせたところ、機種内部を掃除すると回復するそうで、確かに一時的な解決策にはなるんですよね。
しかし、必ずしもホコリなどが原因ではないと思われ、3年ぐらい使っていると、どうやっても復旧しなくなります。

仮に、平均価格が1万5000円、耐用年数を3年とすると、1カ月当たりの費用は「416円」になります。
一方、コンビニのFAXサービスは1枚50円。
つまり、1カ月で8枚以下なら、コンビニの方が「お得」なんです。

737.jpg
ホコリがかぶらないように布で覆っていたものの、いまでは無用の長物

もちろんFAX本体の価格によっても違うでしょうが、印紙やインリクボン代などを含めて考えると、コンビニも決して捨てたものではない。
そんな気がしてきませんか?
だいたい、一回印刷してからFAXするって、発想がムダじゃないですか。

では、スキャンデータをパソコン経由でFAXしてくれるサービスはどうなんでしょ。
料金体系は各社によって違うようで、初期費用、月額料金、送信費、受信費などがポイントとなるようです。

あくまで自分の都合ですが、送付する枚数は月5枚程度ですからね。
受信なら、いまの壊れたFAXでも何とかできる。
月額料金と送信に月額400円以上かけるなら、家庭機を買った方が早い。
これらの条件を満たすものがあるのかというと、微妙ですね。
調べた限りでは、月額510円プラス送信12円が最安値。

したがって、まだ、利用する気にならないんです。
コンビニ行って、5枚送ってポテチ買っても、その方が安い。機種トラブルとも無縁。
10枚越えだしたら、考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR