[292]集団的自衛権を理解している人って、どれくらいいるんだろう

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

かなり古い情報ですが、NHKが2007年にまとめた集団的自衛権についての認知度調査では、「あまり知らない」と「全く知らない」人を合わせた割合は、半数に近い49パーセントでした。
最近のソースが見つからないのですが、各紙が定義の解説にやっきになっているところを見ると、そんなに変わらないのではないでしょうか。

でもね、「定義を知らない」と言っているわけじゃ、ないと思うんですよ。
だって、国会議員のセンセーですら、運用の解釈が分かれていますよね。
煙に巻かれているというか、本質が見えないという意味での「知らない」が、一定以上含まれていると考えられます。
マスコミに期待するのは、実の部分ですね。自分も、いまたずねられたら、「知っている」とは言えないと思います。

292.jpg
先日行われた党首討論を報じる「YOMIURI ONLINE」

話は変わりますが、安倍首相の口調って、「まさに」が多いですよね。
あれ、こじつけ感を覚えませんか。
理論が飛躍しすぎているときに、コネクタのような使い方をしてもっともらしくつなげる、かなりな荒技とお見受けいたしました。

党首討論がかみ合っていなかったのも、非常におもしろかったです。
あの人の演説は、難しい専門用語を使うのではなくて、平たい言葉を最も理解しにくいように並べるという点で、かなり難解です。
「何度もお答えしているように」と言いつつ、ちっとも答えてないものだから、マジメな岡田代表なんかはキレかかっている。
まるで漫才ですよね。しかも国宝級の至芸。
結局、「集団自衛権」の運用実態が明らかにされないものだから、ますます理解度が低下する。
総じて、そういう話なんだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR