[392]「注意したいのは~のとき」って正しいの?

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

何ていうのか、「したいのは系」ってありますよね。
難しいのは、問題なのは、注意したいのは、などなど。
これらは、「こと」で結ぶのが原則だと思っています。

難しいのは、一筋縄でいかないタイミングがあること。

名詞でもいいような気がしますが、いまいち締まりが悪いんですね。

やっかいなのは、対応の悪い店員。
やっかいなのは、対応の悪い店員がいること。

392.jpg
注意したいのは、ソッチと勘違いする人(が持っていくこと)

百歩譲って「場合」や「ケース」だと思います。

注意したいのは、ソッチと勘違いする人がいる場合です。
難しいのは、なかなか意見がまとまらないケース。

で、標題の件。
ときどき見かけますね、「とき」で結ぶ人。

気をつけたいのは、普段よりも安い価格で提供しているとき。

どうなんでしょうね。
不自然感を覚えない人もいるのではないでしょうか。
ただし、自分の場合は、多少くどくなりますが、

気をつけたいのは、普段よりもお得なタイミングがあること。

なんですよ。
「こと」率90パーセント以上と言っても過言ではありません。
とはいえ、こんな「とき」はどうしますか。

難しいのは、ラスボスの登場が早かったとき(にどう戦うかということ)。
うれしかったのは、本音で語ってくれたとき(のこと)。
避けたいのは、ほかの店が閉まっているとき(に集中してしまうこと)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR