[393]遺言って、「いごん」なの? 「ゆいごん」なの?

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

今回のテーマ、法律の周辺にいる人以外には、興味のない話題だと思います。
正解からすると、一般人が使う場合は「ゆいごん」でいいでしょう。
ただし、センセーやその道の方々に限り、「いごん」と言うことが多いようです。
専門用語というか、知識かざしたいときに使う読み方なんですな。

弁護士に理念やポリシーをたずねると、「平たい言葉を使って、分かりやすく」などとおっしゃる場合があります。
そんなとき、思わず試したくて、ウズウズしてきますね。
はたしてこのセンセーは、「ゆいごん」を使うのか。
直後に振ると気付かれるので、相続の各論に入ってから、じっくり確認するといった具合。
もっとも、文字には現れませんから、完全に自己満足の世界です。

393.jpg
別にファンではありません、4年前に取材をしたときの画像でございます

ここから蛇足ですが、遺言には「自筆証書」「公正証書」「秘密証書」の3種類があります。
いままで200件以上の弁護士さんを取材しましたが、「秘密証書」を扱ったことのある先生には、いまだお目にかかったことがありません。
どういうケースで使うんでしょうね。興味津々です。

ちなみに、「秘密証書」とは、内容を伏したまま作成することのできる遺言。
ただし、公証人が書くので、その人にだけはバレてしまいます。
別途、証人を2人立てるのですが、彼らは存在を証明するだけで、内容は知らされません。この点と保管をしてくれないのが、「公正証書」と異なるところ。
すごいですね、ソラで書けちゃってます・・・自分で感心してますが。

ありがちなのは、愛人に財産を残したいけど、いま明かすわけにはいかないようなパターン。
ほか、秘密にするって、どんなケースだろう。「実はオマエ、オレの子じゃないんだ」みたいな話なんですかね。
ああ、ますます興味が沸いてきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR