[742]もし、時間を止められるとしたら

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」をモチーフにしたBARが横浜にありまして、かつて取材をさせてもらったことがあります。
例えば「魔術師の赤」。紅いリキュールの上に、75.5度の引火したラム酒を注いだもので、ホントに火が付くんですね。
もっとも、店名検索をしたら出てこないので、現在もあるかどうかは不明です。

その店名、「BAR The World」というんですが、本家のスタンドは時間を止められることで有名です。
ところが、もし本当にそうなったら、自分も身動きができなくなると思うんですよ。

742.jpg
昔の画像を引っ張り出してきました

ペラペラマンガを想像してみてください。
あれは、ページが進むから、動いて見えるわけです。
ペラペラが止まったら、いっくら眺めていても、変化しませんよね。
この「ペラペラ」が時間に該当します。

だって、同じ時間に別の場所に動けたとしたら、自分が複数存在するってことじゃないですか。
ココにもいて、アソコにもいる。
というか、連続体になるのかな? そうなると、見た目では誰だか分からないです。

いいでしょう。100歩譲って、ディオにはそういう才能があったとします。
じゃあ、周りの空気はどうなりますか? 氷の中の人形のように、固定した空気分子の中へ閉じ込められてしまうのではないでしょうか。

わかりました。ディオに触れた部分だけ、同じような作用が起こるものとしましょう。
それでも、呼吸はできないですよね。
よーし、大負けに負けて、何かしらの方法が見つかりましたよと。
でも、相手を殴ったりはできないはずです。正確には、へこませることができないというのかな。
だって、相手に変化が生じたということは「時間が進んだ」ってことですから。

現実には、時間を止めた瞬間に何もできなくなって、時間の牢獄に収監されてしまうのでしょう。
意識がはっきりとしていたら、元に戻すはず。こうなると、時間を止めた意味がなくなる。
我慢していたところで、時間が動いている世界からしたら、単に銅像化しているだけ。
つまりディオは、世界で一番弱っちいヤツなんです。その意味で「ワールド」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR