[743]賞味期限から半年たった冷凍食品を食べてみた

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

以前、賞味期限5年越えのカニ缶を食べたことがあったんです。
企画とかじゃなくて、リアルで。
缶詰って、なんとなく「腐らない」ってイメージがあったもので、平気かなと。
まあ、実際に平気だったわけですが。

冷凍食品にも同じような誤解を持っていまして、見た目が変わっていないんだから、変質していないだろうと思っていたんですよ。
もしくは、そういう方向で、いままで生きてきました。
それに、どこかで「オレの胃って丈夫だな。溶鉱炉か?」みたいな自負もあったのです。

743.jpg
いま、ゴミ箱から探してきました

ところがですね、きのう辺りから、おなかが痛いんですわ。
この間の検診で胃が荒れ気味と言われたしな、もしかしたら、酒の飲み過ぎかな。
そう思っていたんですが、よくよく考えてみたら、冷凍ピラフでしたな。

おととい食べました。
賞味期限とか、よく確認せずに。
いや、ちょっとショック。
もう、溶鉱炉とはいえませんね。ヘタすると、ボッコボコにされる。
その反面、酒による胃荒れじゃないって安心感もございます。
バカは、胃が痛いぐらいじゃ、反省しないんです。
安心して飲める。

そうなると、あれだ。これからいちいち賞味期限を確認しないといけないのか(当たり前のことを言っている気がする)。
野菜とかは、見た目で分かりますから、さすがにより分けられます。
問題は、外見では判断できない食品に、どう向き合っていくかということ。
そのための日付表示なんですけどね。
できるかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR