[298]デフォルト状態で価値を持つもの

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

ギリシャで、軽い取り付け騒ぎが起こっているようですね。
デフォルトってのは、その国家が付与する価値に、全く裏付けがなくなること。
いったい、どんなことになるんでしょう。

例えば、100円硬貨に対し100円の価値を認めているのは日本銀行。
この裏付けが失われると、地金として約7.4円の価値しかないただの金属になってしまう。
紙幣なんてもっと極端で、ぬれても破れにくい紙としての意味しか持たなくなる。
そう考えると、ゲンブツを持っていた方がいいような気がしてきます。

298.jpg
以前どこかで紹介したレアメタルの延べ棒、こういうものの価値は下がらない

分かりやすい例でいうと、食べ物ですかね。
お米は食べられるが、万札はたき付けにしか使えない。
ただし、賞味期限というものがあります。次年度の作付けができる資材・燃料などを物々交換できるとしたら、普遍的な価値を持つでしょう。
腐っちゃったら、その時点で終わり。

一方、劣化しないという点では、貴金属や宝石類に分があります。
これらの価値は世界中で保証されていますから、その国の影響度にもよりますけど、一国のデフォルトによってどうなるものではない。
なので、なぜ金相場が高騰しないのかが不思議っちゃ、不思議ですよね。
ユーロは欧州が保証していますから、まだゲンブツ主義に走っていないんでしょう。
日本の場合だったら、クレジットでとっとと金を買います。

国家が付与する価値で次に考えたいのは、法律ですね。
価値というより、秩序になるんでしょうか。
これが文字通り無法になる。ゲンブツの取り合いというか、力がそのまま価値になる。
なので、『マッドマックス』みたいな自衛手段を取る必要が出てくるでしょうね。
用心棒は、いい商売になるでしょう。力は「使える価値」ですから。

結論として、もしデフォルトになったら、そこら辺からゲンブツを奪ってきて、とりでを築いて守る。もしくは、雲隠れする。
そして、闇市場の物々交換で食糧を得る。
そうだ、自然に水の出る場所を探しておいた方がいいですね。法がないので、他人の所有地であるかどうかは、気にする必要ありません。
役人や警察は、給料をもらっていないので、追ってこないでしょう。
誰かが奪おうとやってきたら、「用心棒のセンセー」にご出座いただく。
そうか、この時代のセンセーって、医者や弁護士じゃないんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR