[1103]タイを待ってアジを逃がすか、スズキねらいでキスも釣るか

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

月収を増やす方法として考えられるのは、量を増やすか質を上げるか。
そこで前回提案したのが、量的な限界を越えるための方法。
一方の質は、なかなかに、なかなかなんです。

一言で言うと「受注バランス」だと思うのですが、5年間やってきて、いまだに体得できません。
そうですね、釣りに例えてみましょうか。
タイやヒラメに絞り込みすぎて釣果を得られなかったら、当然、食ってはいけないわけです。
そこで、スズキやアジなんかが来たら、まず抑えておく。
まだ、クーラーボックスには空きがあります。

1103.jpg
「マダイ」の魚拓、何かの時の取材画像です

ここで、イワシが目の前を横切ったとしましょう。
これを入れちゃうと、スケジュールはビッシリ。
でも、もしかしたらタイに当たりが来るかもしれないじゃないですか。
こんなとき、どうします?

過去を振り返ってみても、傾向というかノウハウちっくなものって、なかなか見つけられないんですよね。
かつてはサバに見えていたものが、いまではキスになっていたりもします。
結局、文字単価や時間給の平均を取っておいて、そこに近いスズキ事案を、多少空き気味にして確保する。
埋まっていない日時は、キス事案の返事をできるだけ伸ばして、ヒラメシフトを敷いておく。
ところが、得てしてスズキとヒラメはバッティングするんです。
しょうがないから、キスに甘んじる。
その後、エビが来たりしても、もうダメ。
こうして、月10万円ぐらいを逃しているわけです。

半年ぐらい我慢して、エビとヒラメを専門にし、扱いを増やしていくべきなんでしょうね。質的な対応をするなら。
でも、まだそこまで踏み込めないでいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR