[1303]「言った言ってない」は誤用なのか

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

記者ハンはですね、「言った言っていない」に赤の波線を引いて、「何かのお間違いではないですか」と言ってきます。
「言った言わない」なのかな、と思って変えてみても同じこと。
そこで、

言った言っていない
言った・言っていない
言った、言っていない

の3つを並べてみたところ、2番目と3番目は許してくれるようです。
そのままつなげるのがNG。
どれかを選ぶんだったら、「言った、言ってない」の水掛け論ですかね。

1303.jpg
同じ水掛けだが、クールダウンしてくれるものもある

ちなみに、ニュース検索をしてみると、これらの表現を使った記事は見当たりませんでした。
したがって、いつものことですが、ワーディングを変えるべきなんでしょう。

言質を取ってない言い争い
意見の一致を見ないいさかい
無益な議論
水掛け論のような主張
根拠のない空中戦

どうしても対比の構図を出したいのなら、具体的な内容を書いてしまいましょう。

一方は貸したと言っているのに他方はもらったと思っているような状況
許可の是非を巡る双方の思い違い
言った側と聞いていない側の対立

最後のヤツは思いつきですが、「側」を付けるといいみたいですね。

言った側と言っていない側の対立
言ったとする側と言っていないとする側の対立

あっ、セーフだ。
まあ、でも、くどくどし過ぎちゃってナニなので、読みやすいワードを適時選んでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR