[1404]メディアで、弁護士のキャラを立ててみる

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

またまた弁護士案件なんですが、いつものようにサイトコンテンツではなく、媒体のペイドパブでいきたいと。
そんなオーダーを依頼されました。
平たく言うと、「サイトに書くようなことはやらねぇぞ」ということです。

複数の弁護士が在籍する事務所だったので、それぞれの想いとか、垣根を低くするような話題といった感じですかね。
まあ、いつもの「弁護士あいさつ」を膨らませた想定で、現場に入りました。

1404.jpg
とは言いつつも、「相続」をテーマに集客するのが真のねらい

用意していったネタを聞いているうちにフト思ったのが、某アーティストグループの座談会で採った手法。
「1人の先生に対し、ほかのメンバーがコメントする。拒否権は1回」ってヤツです。

A先生は、依頼者の懐に入りやすい「迅速の寄せ」タイプ。
B先生は、知識に裏付けられた「巧妙な戦略」タイプ。
問題はC先生で、人見知りがあるし前面に出ないのだが、付き合うと頼りになるタイプ。

そんなキャラが見えてきたようです。
さて、どうしたもんでしょうね。
たまたま、横浜ビーコルのGM、小川さんのインタビューがあったので、「スポーツに例えてみるのもありかもな」なんて、アドリブ的な発想が湧いてきました。
しかも、ズバリ・・・じゃなくてもいいけど・・・サッカー。

A選手はオフェンス、B選手はミッドフィルダー、C選手はディフェンス。
今回メインにならなかったボス先生はゴールキーパー。
これでいけるんじゃないかと。

さらに、法律事務所なんてサッカーと同じで、好きなチームがないと試合を見ようという気にならない。
この事務所なら、場面に応じて選手を選べますよと。ほかにも3人、合計6人のタッグですよと。
そんな構成が、ひらひらと舞い降りてきました。
うん、サイトとメディアが補完できて、いい記事になるんじゃないですかね。って、まだ書いてないんですけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR