[1306]申し出と申立てと申し入れ

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

今回、論点が2つあるんですけど、まずは使い分けから。

「申し出」は、募集を前提にエントリーすること。
「おずおずと申し出る」という言い方もありますから、どうしようかなと迷いつつも手を挙げるイメージ。

「申立て」も似たようなイメージですが、官公庁、いわゆる「お上」が相手。
主張を立てるというのか、通るかどうかわからないものに対するプレゼンという感じを受けますね。要件を満たすとか、そんな作業が必要になってきます。

「申し入れ」は、相手の判断で結果が決まる場合。
提案に近い感覚でしょうか。

1306.jpg
取材は「申し入れ」、内覧会で記者募集の場合は「申し出」

もう1点は、それぞれ送り仮名が違うこと。
「申し出」「申立て」「申し入れ」です。
出し入れ、もしくは出入りでしょうから、原理原則なら、「申し出し」「申し入れ」か、「申し出」「申し入り」のはずなんですよ。
それが、テレコになっている。

また、法律用語的に「申し立て」とはならず、「し」が省略されるんですね。
なんでこんなことになっているのかはわかりませんが、主客の問題と、お上を相手にする場合、漢字ばっかり並べるからなんでしょう。
申立申請書類受取窓口担当主任係官、なんてことを平気でやってきますから。

てなことで、校正のときなんか、結構苦労します。
基本的には「申」の1文字で検索をかけていって、ケース・バイ・ケースのチェックをしないといけない。
日本語としては「申し立て」なので、それでいいんじゃないかと思うんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR