[1113]止まれないチキンレース

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

「カラオケして、疲れちゃった」
ある日、お昼を食べ終わってエレベーターに乗っていたら、同乗していた妙齢の男性から、そんなことを言われたんですね。
定年してからというもの、2日にいっぺんぐらいの割合で通っているのだとか。
それだけが楽しみで、年金も限られているから、ほかにすることがないらしい。
「あさってまで、することがなくなっちゃった」
壮絶だなぁ。

実際、あと36時間どう過ごすのか聞きたかったんだけども、話が長くなりそうですからね。
なにせ相手は、無限の時間をもてあましている。
水向けという意図もあったんでしょう。
一方コチラは、仕事の待ち合わせ時間が迫っている。
エレベーターのドアが開くと、一言も口を利かずに、そのまま別れてしまいました。

1113.jpg
老人を笑うな、いずれ行く道。子どもを笑うな、いつか来た道。

一応、定年がない身の上ですけども、いつかは、カラオケしかすることのない日がやってくる。
耐えきれるだろうか。
気が病んだりしないだろうか。
そう考えると、長生きって、必要なんだろうか。
もちろん、60代70代を感じさせないアグレッシブな人もいて、夢の実現に奔走している。

老いが迫ってくるなか、ブレーキの踏みドコロが、問われてきますよね。
がんばり過ぎちゃうと、崖からはみ出ちゃって、地に足が付かない。
早めにブレーキを踏み過ぎると、中途半端な位置で停滞してしまう。

このチキンレースに対する有効な解は、途中で「崖に向かわない道を選択する」こと。
先の見えない上り坂は危険なので、なだらかで進みやすい下り坂を選択する。
それなら、エンジンが止まりかけても、いましばらくは惰性で進めるでしょう。
勇気が求められるのは、チキンレースに限らないはず。
自分にできることを見つけて人生を計画的にダウンサイジングするのも、英断の一つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR