[1114]出金伝票でマイナンバーに対抗

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

来月あたりから随時届くんでしょうな、マイナンバー。
今年はとりあえず考えなくていい。2016年になってからの収入を、2017年に申告するときから必要になるらしいです。
つまり、実務ベースまでは、まだ丸1年の余裕があると。
正直、源泉徴収票が出ていない収入はナニしてましたからね。

ところが、税理士さんの取材をしていたら、年明け早々から始めた方がいいコトがあるそうで。
それは、山のように「出金伝票」を切ること。

1114.jpg
いままで、ほとんど日の目を見なかったコイツ

要は、マイナンバーによって、収入がガラス張りになってしまうわけです。
そうなると、支出の方でも、いい意味でガラス張りにしておく必要があります。
やらずの、ぼったくりになってしまいますからね。

例えば、仕事で一服したとする。
喫茶店ならレシートがあるものの、自販機の缶コーヒーはどうでしょう。
ほかにも、屋外イベントなどで領収書がもらえない出費や交通費などが考えられます。

また、撮影用にグッズをナニしてもらった場合、買ったことにしてもいいですよね。
取材帰りのランチを経費扱いにしてもいい。だって、仕事でやむなく、昼時に外出していたんですから。
とりあえず「考えられるものすべてを切っておきなさい」と、その先生は言うわけです。却下されたら、そのとき引っ込めればいいわけですから。
さらに、必然性が見えるようなものがあると完璧らしい。例えば、その店のパンフレットなど。

マイナンバーによって無条件降伏みたいなことを強いられるわけですから、多少レジスタンスしておかないと。
後になって1年分をまとめるのは大変なので、週次をめどにナニしたり、ナニじゃないのにアレしたり、そういうことに励みましょうというお話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR