[760]機能性表示食品に手を出してみる

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

老眼が、いよいよもって、いよいよな状況にお成り遊ばせまして。
ふとしたきっかけから、機能性表示食品というブツを買ってしまいました。
思ったより高かったので、お試し版みたいなハーフサイズを選択。
1日2粒で、15日分入っているそうです。

とりあえず一週間ほどが経過しましたが、これまた、一向に効きませんな。
残り半分あるので、これから違った展開が待っているのかもしれません。
ただ、このままだったら、追加購入することはないでしょうね。

760.jpg
具体的な商品名は、差し控えさせていただきます

この機能性表示食品なんですが、「科学的根拠」さえ示せれば、勝手にうたっちゃっていいみたいですね。
届け出は必要なものの、許認可制度じゃないんです。
しかも、厚生労働省ではなくて、消費者庁。
クレーム対応を織り込み済みってコトじゃないですか。

しかも、良く調べてみたら、当該論文の内容がお粗末とのこと。
グラフと対応する説明文が一致していないミスもあったようです。
どうやら、科学的根拠ではなく、「届け出の形式踏んでるからいいんじゃないの」的なお役所仕事で棚に並んじゃったらしい。

そう考えると、小保方さんがかわいそうな気もします。
覚えてますか? 「それでもSTAP細胞は存在します」のアノ人です。
エビデンスじゃなくて自分の気持ちを語っちゃった科学者、晴子。
機能性表示食品だったら認められたかもしれないのに。

「飲むだけでどんな細胞もよみがえる万能食品」
グラフの取り違いは許容範囲、届け出すればいいんですよね。
いまからでも遅くないので、やってみたらどうですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR