[1115]画像とコピー、タマゴとニワトリ

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

いきなりですが、虫歯や歯周病はある種の伝染病ですよと。
どんなに健康でもうつるし、どんなにヨタヨタでも発症しない場合がある。
インフルエンザと同様、本人ではなく、悪さをする菌が問題。

そこで、サイトのバナーコピーに、

「原因菌撲滅」作戦 発動!

かなんかを入れたとするじゃないですか。
一瞬、何のことだかわかりませんよね。歯科医院の広告であることすら伝わらない場合がある。
ところが、ここに「歯」がイメージできる画像・バナーを載っけたとしましょう。
話が違ってくるのではないでしょうか。

1115.jpg
なかなかソレっぽいものがなかったので、茶濁でございます

一方、顕微鏡と連動したモニターの画像なんかを入れたら、どうなるでしょう。
「原因菌撲滅」作戦 発動!
ドコの戦争だ? 化学兵器工場か? ってなことになりませんか。
では、医師なら。
結果は同じです。どこかの国の科学者だと思われます。

このように、コピーと画像は、一体で考えるべきなんです。
ところが、実際にはそうなっていない。
撮影が終わってから取材したり、別日程だったりする。
連携できていないんですね。その気もない。
こうして、チグハグなミスマッチが世にはびこるわけです。

もちろん、「コピーを知らずにチグハグな撮影をする」パターンと、「画像を知らずにチグハグなコピーを付ける」場合があります。
つまり、ニワトリとタマゴ状態なんですな。
そんなことに気付いてからというもの、現場でカメラマンとアドリブ的な打合せをするようにしました。

「モノトーンで撮るから、勢いのあるコピーがほしいんですよ」
「例えば『変化を恐れるな、勇気を持て』みたいな?」
「うーん、ちょっと違う」

「ここに『初めての方でも簡単』みたいなコピーを入れたいんだけど」
「先生の顔と一緒に、人さし指立ててもらいましょうか。セリフがその上に乗る感じで」

ニワトリとタマゴという意味では、親子丼的な取り組みになりますね。
結構、いいダシ出てます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR