[1315]間際らしい説明で申し訳ございませんでした

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

誰にでもあり、珍しいことではないのですが、思わず頬が緩む「タイプミス」を集めてみました。
まずは自分の例から。
「可能性を缶が売る」
校正のとき発見したものの、一瞬、何の例えだかわかりませんでした。
答え。「可能性を考える」

「送れば背中ら、請求書をご送付します」
これは簡単。濁点が抜けていたんですね。
「遅ればせながら、請求書をご送付します」

それと、タイプミスではないのですが、ATOKさんは「~ではない」より「~で歯内」を好まれますな。
し開院・・・じゃないって・・・歯科医院を担当することがあるからでしょうか。

1315.jpg
標題のゲンブツでございます

今度は、相手からもらう方。
直近のスケジュールを確認していたので、「いかにも間際っぽい説明」という意味かと思ったんですが、フト気付きました。
答え。「紛らわしい説明」
何というか、かわいい部類の間違いですね。憎めなくて笑っちゃいます。

次は、警告のつもりが、言いがかりになっちゃったケース。
こんなメールが来たら、ビックリしますよね。
「悪意を持った第三者が利用者になりますし」
別に引っかからないぐらい自然なんですが、「なります」に注目してください。
答え。「利用者になりすまし」

一方、志木の梅雨時は5月なんですかね。
「五月雨志木で入れてもらって構いません」
答えは省略。

以上、たった一文字テレコになるだけで、もしくは同音であっても意味が異なってしまう、「なりますしミス」でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR