[1217]TOKYOのお隣はガラパゴス、横浜に魅力を感じない外国人

~その記事、論点ズレてませんか?【ニュースの視点】~

月のまぶしい夜は、星々もその輝きを失うもの。
横浜市が東南アジア諸国に対して行った調査によれば、「YOKOHAMA」の名前は知っているものの、わざわざ訪れようという人は少ないらしい。
北海道や京都などの観光都市が比肩するなか、横浜の「訪問したいランキング」は、各国で10位前後。
オリンピックで東京に注目が集まると、その周辺都市は、かえってかすんでしまうのかもしれない。

1217.jpg
アンケート結果を報じる、東京新聞

横浜のメディアで記事を書いている者として言わせていただくなら、文ちゃんの目線って、国内に偏っている気がしています。
例えば、横浜が誇る「発祥の地」の数々って、日本人にしか価値がわかりませんよね。
中華街にしても、要はチャイナタウンでしょ。
異国文化? 洋館の建ち並ぶ街並み? 外国人にはデフォルトです。

もっとも、「いいな」って感じる施策は、むしろ都内より多いと思うんですよ。
ただし、住んでいる人にメリットがあるだけで、よそ者に冷たい。
人生記念樹しかり、待機児童対策ごもっとも、産官学連携も素早い。
「首都圏の中で唯一東京を意識していない都市」なんて言われていますが、実は、ライバル意識の裏返しなんですね。
それでいて、市の担当者は、「まずは海外のメディアに取り上げてもらうなど、努力していく」なんて言っている。

あのね、東京都と同じベクトルで考えていても、絶対に勝てないです。
都会に無く、横浜の日常を感じさせるモノで、差別化をしていく必要がある。
例えば、「氷川丸」の「飾り毛布」なんていいじゃないですか。あれは、日本独自の文化らしいですからね。
奇をてらうなら、「瀬谷のチベットでサバイバルツアー」とかどうでしょう。
もしくは、まだ発見されていない「三塔物語」を、SNSで集ってもいい(ヒント・横浜地裁)。
ほか、この間も書きましたけど眞葛焼(まくずやき)、ナポリタン、六角橋や洪福寺松原商店街など、外国人にアピールできそうな資源はいくらでもあるんです。
そういう、リアルな世界を打ち出さないと。
もし、かませてもらえば、それなりに効果出しますけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR