[1417]紙とWebの寸法が、画像の縦位置と横位置を決める

~記事はどのようにして作られるか【取材現場の裏話】~

Webの媒体では、写真を「横向き」に指定することが多いようです。
なぜかというと、閲覧するモニターが横向きだから、収まりがいいんですね。
例えば、画面一杯に拡大した場合のことを考えてみてください。
縦だと、入りきらないですよね。
一方の新聞や雑誌はというと、縦向きの方が合うんです。
ページ単位で考えれば、紙は縦長ですから。

一人でカメライを兼ねるときは、当然ですが、メディアにUPされた状態を想定して撮影しています。
問題は、別途カメラマンが付く場合。
特に最近、高年齢化というのか、かなりな経験者が安い媒体を受けるようになってきました。
そういう人って、発想が紙なんです。
縦で撮っちゃうんですな。
画像の大きさを横幅合わせにすると、こんなことが起きてしまいます。

1417b.jpg
ほかの記事と、写真の大きさを比べてみてください

トリは3対2が多いので、横位置だと「W400/H267」。
これが縦位置になると、同じ幅で「W400/H600」。
比較すると歴然ですが、画像サイズは倍以上になります。
こんな写真が無秩序に並べられちゃうわけで、見ていて気持ち悪くなってきますよね。

では、このオブジェのように、対象物が縦長な場合はどうするのか。
答え。「無理くり横にする」
要らないオブジェ入れたり、背景をかましたりして、死んでも横位置で撮るんです。
これ、紙の人には思いつかないポイントというか芸当でしょう。

逆に、ときおり社内報とか頼まれると、クセで横にしちゃうんですよね。
しかし、縦にトリミング食らったところで余計なものが削られますから、逃げの余地はあります。
一方、上の画像を横で切るのは無理。
つまり、悩んだら「大きめに横向きで撮っておきなさい」というお話でした。
えっ、スマホは縦じゃないかって?
スルドイ。でも、いまのところ、そんな話は一向に出ませんけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR