[768]東海道線が遅れる理由の6割は、ほかの路線による影響

~フリーランスライターがつづる、人生を楽しむヒント~

Yahoo!には、登録した路線の遅延情報をメールで知らせてくれるサービスがあります。
大変便利なので重宝しているんですが、東海道線って、スゴイんですよ。
風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで、カメハメハ大王かと思うぐらい。
ちなみに11月21日からの1カ月で25件のメールが届きました。
ほぼ毎日という感じですな。
ちょっと内容をサマってみましょうか。

まず、肝心の内容です。
トップは「遅れ」で19件、率にして76パーセント。
次いで「運転見合わせ」が4件の16パーセント。
残りは「直通運転を中止」の2件、他路線に乗り入れしていますからね。これが8パーセント。

次は、原因を追って見ましょうか。
最も多かったのは「人身事故」と「踏切内点検」。共に6件で、各24パーセント。
次いで「線路内点検」が3件、「車内安全確認」が1件。
残りはいずれも1件なのですが、列記すると「大雨」「強風」「救護活動」「車両点検」「信号関係点検」「線路内立入」「動物支障」「旅客転落」の面々でした。
「信号関係点検」って、何だ、そりゃ。
「動物支障」・・・メルヘンですな。
ちなみに、「人身事故」から「運転見合わせ」になったのは3件、半分の確率ですね。
「踏切内点検」が理由の「運転見合わせ」は1件でした。

768.jpg
辻堂駅の西口から、東海道線の様子

さて、原因を起こした路線にも注目してみたいと思います。
標題の話です。
意外なことに、「東海道線」が自爆するケースは少ないんです。10件で4割といったところ。
他路線で最も多かったのは「宇都宮線内」の9件。数にすると似たり寄ったりですよね。乗り入れしたおかげでしわ寄せを食らった形です。
以下、「京浜東北根岸線内」と「高崎線内」が2件ずつ。「湘南新宿ライン」と「横須賀線内」が1件ずつ。

そんな問題児の「宇都宮線」ですが、9割以上は「遅れ」であり、例の「動物支障」もここに含まれます。
一方の「東海道線」は、4件ある「運転見合わせ」のうち3件が該当。
何だか、口うるさい遠くの親戚と、直接手を出す家族に囲まれている感じ。
日本のダイヤは世界一正確らしいですが、どうやら怪しくなってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR