[1327]しまうと書いてしまう仕舞いグセ

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

過去完了形というのか、やっちゃった感じを表したいときに、「しまう」という表現を使います。
私文は構わないのですが、サイトのテキストとして使う場合、結構悩むんですよ。
はたして必要なんだろうかと。

1年以内に行使しないと権利が消滅してしまいますので、ご注意ください。
1年以内に行使しないと権利が消滅しますので、ご注意ください。

不動産鑑定士を入れて正しい評価を行ったとしても、買い手が現れなければ「机上の空論」になってしまいます。
不動産鑑定士を入れて正しい評価を行ったとしても、買い手が現れなければ「机上の空論」になりかねません。

必要というより、口語感が出るというのか、幼稚っぽくないですか。

1327.jpg
昨年の大掃除、いったん出してから「しまいます」

「しまう」は、簡単に言えば「終える」ことを意味します。
なので、その意が文脈で示せていれば使わなくてもいいわけで。
じゃあ、あえて「しまう」場合って、どんなケースなんでしょう。
何となくですが、好ましくない事態にかぶせると、生きてくる気がします。

このために係争を起こすと、かえって費用損を起こしてしまうかもしれません。
このために係争を起こすと、かえって費用損を起こすかもしれません。

もし法律がなければ、「声が大きい人」の言い分が通ってしまうでしょう。
もし法律がなければ、「声が大きい人」の言い分が通るでしょう。

係争の例文は、しまう方がいいかな。
法律は微妙、悩んだ末に削除するかもしれません。
いずれにしても、ちょっとした喚起なんですよね。
ただし、
1年以内に行使しないと権利が消滅・・・
みたいな強い意味を持つコトバは、もともと喚起を含んでいるので、ない方がスッキリする。
費用損のような、消え入りそうな弱いコトバを補うとちょうどいいみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR