[1329]知らない間の「%」表記

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

2月6日の朝日本誌を見て、びっくりしました。
日銀のマイナス金利を受け、3メガ銀行が定期預金の金利を引き下げた件につき、
「・・・定期預金に適用してきた0.010~0.050%分の上乗せ金利をすべてやめる」
と書いてきたのです。

アレ、単位は原則としてカタカナ表記じゃんね。
いままで幾多の記事でそうしてきましたし、渡された資料が「%」でも律義に「パーセント」へ書き直していました。
いつからだろう。
それはそれとして、改めてニュース記事で、双方の利用状態を調べてみますか。

1329.jpg
無作為抽出した「東京新聞」の例

やっぱり「%」を使っていますね。
NHKをはじめ、大手マスコミは、もうやめたんだ。
ところが、産経新聞あたりだと、まだ「パーセント」にしている。地方紙やWebのみで展開しているニュースサイトなども旧来のまま。

以前、「メーン」が「メイン」に切り替わり始めているという話をしましたが、実際の利用頻度や不自然さに対応していくのも、マスコミの役回りという気がします。
コトバというのは、時代とともに変化していくものですしね。
とりあえず、よく仕事をいただく2社へ振ってみましょうか。

予想。
サイトコンテンツの発注元
~同じ原稿内で揺れなければ、どちらでもいいんじゃないですか~
某ニュースサイト
~現状どおり「パーセント」~ ※この会社は「メイン」のときも「メーン」に縛られていました。

答えが返ってきたら、続編で報告するかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR