[1330]ルールより、伝わりやすさ

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

「正しい書き方」みたいな訳知り本を見ていると、腹が立ちますな。
何ていうのかな、「実」を無視して、何でもかんでもマニュアル化しようとしている。
あのね、コトバは生き物なの。
正解なんてないの。

例えば、「書き出しには『は』や『が』で始まる主語を置き、意味が通るようにしましょう」だと?
んなこと、限らないって。

【良い例】
なるほど。問題の起きていない「いま、この瞬間」にも、将来の自分を助けてくれる鍵は潜んでいるようだ。
【悪い例】
なるほど。将来の自分を助けてくれる鍵は、問題の起きていない「いま、この瞬間」にも潜んでいるようだ。

ここだけ抜いちゃうと、【悪い例】の方がベターなように思えるけれどもだ。
文脈のなかで優先したいメッセージってのがあるわけ。
そっちを先に持ってきたっていいの。

1330.jpg
はが 見当たらないという、茶濁でございます

もう一例。
【パターンA】
鶴見の街に信頼の五線譜が広まるのも、きっと遠い日のことではないだろう。
【パターンB】
信頼の五線譜が鶴見の街に広まるのも、きっと遠い日のことではないだろう。

ちなみに、バイオリンが趣味なんです。このセンセー。
それはそれとして。

パターンとしたのは、正直迷っているからです。
鶴見を打ち出したいのか、前段のバイオリンを連想させたいのか、それによって違いますね。
決してマニュアル的には決めません。
どちらが文意に沿っているかなんですよ。
暫定B。あした、もう一度見直して納品します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR