[1131]代理店はページで払う

~ライターとか、やってます【文章で食べていく方法】~

ご存じの方も多いと思いますが、代理店と編プロでは、フィーの換算方法が違います。
わかりやすいのは編プロ。
多くの場合、文字あたりか記事単位ではないでしょうか。

一方の代理店は、「ページ」なんですよね。
「原稿」という発想もなく、「クリエイティブ」という見方をします。
文字が詰まっていようがスカスカだろうが、クライアントが「いいね!」と言ったモノにお金を出す。
なので、パワーポイント1ページに、ン万円の値が付くこともザラです。

1131.jpg
4月から始まる診断サイトのイメージコンテ

これで約100文字ですからね。
文字単価にすると3ケタ。
その分、診断結果のロジックや変遷に頭を使ったりするんですが。

問題なのは、「いいね!」が出ない限り、フィーも出ないこと。
編プロ経由の原稿は、先方校正が済めば、基本的に終了。
ところがクリエイティブは直しちゃくれない。クライアントは文句だけを付ける。
代理店が優秀ならうまいこととりなしてくれますが、伝書バトみたいなヤツだと永遠に終わらない可能性があります。
なので、連載のオファーは怖いですよね、受けちゃうと中断できないから。

あとですね、代理店は著作権的な意識が薄いので、わりかし勝手に直しちゃいます。
あまりこだわらないのでいいんですが、あくまで「クリエイティブ」であり、「テキスト」という感覚がないのでしょう。

もう1点だけ追加すると、代理店って、打合せ好きですよね。
何でだろう。コミュニケーションというか、ボタンの掛け違いが怖いのでしょうか。
まあ、その手間を入れてのフィーなんでしょうけど、「それ、メールでいいんじゃないの」ってなことも良くあります。
最初はH堂やD通に行けたりして、おもしろかったですけどね。
こういうサバキ、誰かに頼めないかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR