[1331]「が」の重複に使える「ものの」

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

結構、多用しています「ものの」。
「が」は、主語の後に使われるほか、逆接にも用いられるので、使用頻度が高くなっちゃうんですよね。

私「が」許可を出している「が」、例外「が」認められる場合「が」ある

逆説の「が」は、すんなり「ものの」に置き換えられます。
ほか、できるだけ「が」を回避してみましょう。

私が許可を出しているものの、ケース・バイ・ケースである。

「ものの」は目立つし、くどく感じるので、連投は不向きでしょう。

1331.jpg
宇宙食ではあるものの、クリようかんがあった

当職が心がけているのが、可能な限り「話し合いによって解決」することです。同じパイなら取り合いになりますが、ケーキという新しい価値観が加わると、お互いにシェアができるかもしれません。
・・・「が」は5回。

当職が心がけているのは、可能な限り「話し合いによって解決」することです。同じパイなら取り合いになるものの、ケーキという新しい価値観を加えることで、お互いにシェアできるかもしれません。
・・・「が」は1回。

「シェア(が)できる」は、ズルです。正直言って。
許してくれない版元なら、「共有できる」にするだけですけどね。
ただ最近は、それほど神経質にならなくてもいいんじゃないかと思って、原文の勢いを大切にしています。

気をつけたいのが「逃げるが勝ち」も使いようだということ。
・・・「が」は2回。

以前だったら、
「逃げるが勝ち」も使いようだということに気をつけましょう。
と直していたかもしれないですね。
いまは、小指の先をぶつけるような文じゃなければヨシ。
第一、ここまで気を使っているものの、センセーがメケメケな修正をしちゃいますから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR