[1332]1000円か1,000円か

~正解なんてない!日本語の選び方【文章作成のコツ】~

金額を表記するときに、カンマを使うのか否かという問題。
まず、をつける場合は、例外なく3桁区切りです。
問題は円の方。記事の書き方では、1000円というようにカンマを付けないケースが多いですね。
5ケタ以上の場合、5万9800円とか14万2340円といった具合。

ただし、私文は1,000円でもいい気がします。
ビジネスなら相手合わせ。

「じゃあ、通貨以外のときはどうなのよ」という話なんですが、意外と悩みます。
例えば10ケタも数字が並ぶ場合、読みやすさとしてどうなのかと。
何らかの必要性があって8624795849人と書きたいのなら、やはり8,624,795,849人とするべきでしょう。86億2479万5849人では、感じが出ないじゃないですか。

1332.jpg
標高は、これでいいと思う

良く言われるのは、西暦にコンマを使わないという例えです。
でも、84億年・・・じゃなくてもいいけど、10万年ぐらいたったら、使われるのではないでしょうか。

要は、必ずしも通貨ルールではないということなんです。
読みにくいのか、そのままでもいけるのかという、気配りの話。
標高は、地球の場合だと、まず4ケタ以内なので、カンマなしでも読める。
ところが木星に行ったとしたら、海抜314159メートルなんてのが出てくるかもしれない。
その場合、記事文のようにはせず、314,159メートルって書くんじゃないですかね。

と、ここで、地球の海溝でもいいんだと思って記事を検索してみたらですね、やっぱりカンマを使っていました。
水深10,898メートルで生きる菌が発見されたそうです。
1万898メートルだと、雰囲気じゃないですものね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事のお問い合わせ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

てつまる

Author:てつまる
神奈川県を中心にフリーで活動しているライターです。
超IT系を除き、医療・各士業・経営者・アスリートへの取材、アーティストプロモート(情報発信)、イベントレポなどを手がけています。

最新記事
カテゴリ
お世話になっているサイト様
最新コメント
最新トラックバック
コトバカウンター
special thanks to
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR